MENU

サイズ選びのポイント!体に合ったものを選びましょう!

 

 

サイズ選びは加圧シャツを選択する上でかなり重要な要素です。

 

息苦しそうだったから少し大きめなものを選んだら効果がうすかった。

 

思い切り負荷をかけてやろうと小さめのサイズを選んだら苦しすぎて続けられなかった。

 

などのコメントもあるようです。

 

効果なんて嘘じゃないか!という人の中には一定数以上このサイズ選びが適切でなかった可能性もありそうです。

 

 

適切なサイズ選びをして、しっかりと続けられるようにポイントをチェックしてみてくださいね!

 

さっそく見て行きましょう。

 

 

サイズ選びのポイント

 

サイズ選びのポイントは、加圧シャツの種類選びにも通じています。

 

注意するポイントは次の通りです。

 

1、フリーサイズには注意

 

2、サイズの選択肢があるシャツを選ぼう

 

3、体重、身長、胸囲を測ろう

 

 

加圧シャツの中にはフリーサイズのものがありますが、フリーサイズのものでは、着るだけで肉体改造は期待できません。

 

どう考えても締め付けで加圧が生まれるわけですから、160cmで50キロの人と180cmで100キロの人が同じシャツで同じ効果が得られるわけがありません。

 

そのため、複数サイズの選択肢があるシャツを選びましょう。

 

 

おすすめしている金剛筋シャツの場合、サイズにはMとLがあります。

 

さらに、体重・身長・胸囲によって判断できるサイズ表が用意されており、おすすめのサイズを提示してくれています。

 

最低でも2種類以上の種類が選択できる加圧シャツがおすすめです。

 

 

24時間着用のために、サイズ選びは正確に!

 

効率よく効果をあげるためには24時間着用が苦しくないサイズ選びが必要です。

 

大きい、小さいによって、締め付けがきついため続けられないと言うのが一番マズイ状態です。

 

ただし、冒頭でも紹介したように、ゆるいものを着て効果が無いのも問題です。

 

面倒でも自分の体重と身長は把握して、しっかりサイズを選びましょう。

 

 

伸縮性に優れているスパンデックス繊維を20%も配合している金剛筋シャツであれば、そのサイズ選びの間違いが少ないようです。

 

なかなか迷って決められないと言う人は、伸縮性に優れ、息苦しくないと好評の金剛筋シャツがおすすめです。

 

是非試してみてくださいね。

 

⇒金剛筋シャツの公式サイトはこちらから

 


関連ページ

効果的な着方・使い方をご紹介!
加圧シャツの効果的な使い方、着方を紹介します!加圧シャツでより効果を高めたいなら必見の情報を紹介!
睡眠時にも着用?効果と着心地の良いシャツの選び方をご紹介!
加圧シャツを睡眠時に着ることで、24時間のトレーニングが可能になります。そこで、加圧シャツを睡眠時に着る上でのポイントを紹介します!
着心地も重要!
加圧シャツを選ぶ際には着心地も重要です!
加圧シャツと筋トレでマッチョを目指そう!
加圧シャツは筋トレと併用することでより効果を高める事ができます!加圧シャツを着ながら出来るオススメのお手軽筋トレを紹介します!
このページの先頭へ