MENU

加圧トレーニングに危険性はないのか?安全なトレーニング方法は?

 

 

元々、アスリート向けのメニューであった加圧トレーニング。

 

ジムなどで本格的に行うイメージが強いものですが、実は自宅でも加圧トレーニングできる方法がいくつかあります。

 

 

しかし、自己判断での加圧トレーニングは危険性があるのでは?と心配する声もちらほら。

 

加圧トレーニングそのものに危険性はあるのか?

 

 

また、自宅でも安全にできるトレーニング方法はあるのか?

 

気になる加圧トレーニングの危険性について知っておきましょう。

 

 

自己判断での加圧トレーニングは危険!?

 

ジムなどで加圧トレーニングをする場合は、近くにトレーナーや専門家がいればさほど危険性はありません。

 

しかし、自宅で自己流の加圧トレーニングをする際は、危険性が高まります。

 

 

と言うのも、早く結果を出したいがために加圧しすぎてしまう、というケースがあるため。

 

体に加圧パワーを与えすぎてしまうと、血液の循環が妨げられてしまう状況を生みかねません。

 

 

血流が滞ると、血栓ができてしまったりする危険性も!

 

専門家がいない状態で、加圧しすぎる加圧トレーニングを行わないように注意しましょう。

 

 

自宅で安全に加圧トレーニングする方法はあるの?

 

自己判断での加圧トレーニングの危険性を聞くと、「自宅で簡単に加圧トレーニングできるなんて嘘じゃないの?」と感じるかもしれません。

 

しかし、それはあくまで自己判断で加圧しすぎる場合の危険性です。

 

 

加圧パワーが最初から調整された上でなら、自宅で加圧トレーニングを行っても何ら問題ありません。

 

そんな状況を可能にするのが、加圧シャツというアイテム。

 

 

加圧シャツは着るだけで加圧トレーニングができるアイテムです。

 

最初から加圧バランスも調整されているので、自分で加圧しすぎるという危険性もありません。

 

 

この加圧シャツを着用すれば、自宅にいながら簡単に加圧トレーニングをすることができるのです。

 

専門家がいない状態での加圧トレーニングには少なからず危険性がつきまといますが、加圧シャツならその心配もありません。

 

自宅で加圧トレーニングを試したい!という人は、加圧シャツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

加圧シャツについてはトップページで紹介しています。


関連ページ

加圧シャツの効果は本当か?
加圧シャツの効果が今ひとつ信じられない。本当に効果があるのか?という方はご覧ください
このページの先頭へ